読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳男性会社員 ベトナム旅行記 2日目

旅行

ベトナム旅行2日目です。
ベトナム旅行1日目こちら。

s-tkmt.hatenablog.com

 

市内観光

2日目はベトナム市内観光です。主要観光どころを一通り回りました。
スタートはこの像があるロータリーの広場。(名称不明)

f:id:s_tkmt:20160325212010j:plain

サイゴン川沿いにあります。ここから歩いて中央郵便局へ向かいました。
通りを歩きながらスナップ。

f:id:s_tkmt:20160325212357j:plain

 フランス領だった名残からか、建物がおしゃれです。

f:id:s_tkmt:20160325212416j:plainこの道をまっすぐ進んでいきます。この時、バイクに乗った現地おっちゃんが「ラッスンゴレライ ラッスンゴレライ」と言って話かけてきました。適当にあしらっていたら引き続き「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん~」どこでネタを仕入れたんだ。

中央郵便局とサイゴン大教会

そして着きました。中央郵便局。ドンコイ通り沿いに歩いていけば10~20分くらいで行けます。徒歩圏内。

f:id:s_tkmt:20160325213609j:plain

中にも入れて、通常の郵便局としても機能しています。おみやげ売り場もあります。

f:id:s_tkmt:20160325213752j:plain

中はこんな感じです。

f:id:s_tkmt:20160325213747j:plain

小学校低学年くらいの子どもたちが社会見学(?)していました。
郵便局の後はすぐとなりにあるサイゴン大教会へ行きました。

f:id:s_tkmt:20160325214044j:plain

赤レンガ造りの立派な教会です。

f:id:s_tkmt:20160325214212j:plain

近づくとめっちゃ落書きされていました・・・。日本の観光地も落書きが問題になったりしていますが、これもなかなかです。

f:id:s_tkmt:20160325214321j:plain
教会の隣はちょっとした公園になっていて、市民の憩いの場です。ここで一休み。

f:id:s_tkmt:20160325214326j:plain

一休みしたら公園を突き抜けて統一会堂に向かいます。この写真の奥のほうに微かに見えるやつです。

統一会堂

サイゴン大教会から5~10分程度歩けばつきます。この辺りは主要観光地が密集しているので旅行者に優しいです。f:id:s_tkmt:20160326112424j:plain

f:id:s_tkmt:20160326112457j:plain

ベトナム戦争の時に、ここが軍事の拠点になっていたようです。しかし建物が立派ですね。やはりフランス領だった影響でこのような洋風の建物になっているようです。

f:id:s_tkmt:20160326112600j:plain

敷地に入るのに入場料かかります。30,000ドン。150円くらいです。

f:id:s_tkmt:20160326112827j:plain

中はこのように洋風な会議室がたくさんあります。外観も立派でしたが、中も洒落ています。

f:id:s_tkmt:20160326112830j:plain

廊下も立派ですね。建物自体は150年くらい歴史あるようですが、改装もしているのかな?

そして胸が熱くなるのは地下です。f:id:s_tkmt:20160326113106j:plain

ベトナム戦争当時の司令室的な部屋があったり。

f:id:s_tkmt:20160326113056j:plain

よくわからない機械の類が充実しています。

f:id:s_tkmt:20160326113213j:plainタイプライターがたくさん。

f:id:s_tkmt:20160326113214j:plain

qwerty配列ですね。全部英語で入力していたのでしょうか?

ブイビエン通り

次なる目的地ブイビエン通りに行きます。バックパッカー向けの宿や店が多く並ぶ通りのようです。統一会堂からは少々遠いですが、地図見ながら歩いて行けるレベルの距離ではあります。

f:id:s_tkmt:20160326114324j:plain

ファミリーマートが見えます。サークルKだけではなくファミマもホーチミンに進出しているんですね。セブンイレブンは無いかな~。

f:id:s_tkmt:20160326114429j:plain

これがブイビエン通りです。古めかしい感じを出すフィルターが似合いますね。外国人バックパッカーもたくさんいました。あと、ここに限った話ではないですが、ホーチミン全体的に日本人以外だと欧米系の旅行者が多かった気がします。中国人観光客は全然いない。看板や案内も中国語はあまり見かけませんでした。
お腹がすいたのでここらへんでお昼。

f:id:s_tkmt:20160326115012j:plain

甘酸っぱいソースがかかった魚のムニエル的なやつです。メチャウマです。

f:id:s_tkmt:20160326115014j:plain

こちらはマンゴーサラダ。パパイヤサラダとかマンゴーサラダとか、果物をサラダにするのも合いますね~。箸(フォーク)が止まらなくなる味です。

あと、ビールを頼んだ際に、グラスに氷を入れるかどうかをきかれました。ビールに氷入れる発想が全くなかったので、一瞬何を聞かれているのか理解できませんでしたが、どうやらこちらではビールグラスには氷が基本的に入っているようです。氷抜きでグラスを頼みました。

チョロン地区

ここでちょっと遠いところにあるチョロンへ向かいました。中国人街です。歩いて行くのは厳しいのでタクシーを拾っていきました。ベトナムはボッタクリや白タクが蔓延していると地球の歩き方にも書いているのですが、他方で信頼できるタクシー会社をきちんと選べば無用なトラブルを避けられるということで、一番安心できそうなvinasunタクシーを捕まえました。

f:id:s_tkmt:20160326115925j:plain

チョロンのビンタン市場に到着です。ここでカメラレンズのキャップを落としてなくしてしまいました・・・。とはいえ、レンズにフィルターつけてますし、買い直すにしてもキャップだけなら大した金額ではないので大きな問題ではないです。

f:id:s_tkmt:20160326120124j:plain

このビンタン市場は卸売の市場のため、あまり積極的な呼び込みや買い物をしている観光客もいません。所狭しと商品が並べられており、歩くのも一苦労です。特に食器系を扱っているゾーンは皿やらなんやらが密集しているので、転んだら一気に割ってしまいそうでした。

あとは観光客と市場の人向けの屋台も中に入っておりました。お腹は空いてなかったので特に寄りませんでしたが、欧米系の観光客が器用に橋を使ってフォーを食べているのが印象的でした。

f:id:s_tkmt:20160326120627j:plain

ビンタン市場の後は歩いて天后宮へ向かいました。その間に適当にスナップ。

f:id:s_tkmt:20160326120629j:plain

 一休みしているおっちゃん。

f:id:s_tkmt:20160326120907j:plain

そしてつきました天后宮。この写真は加工していますが…。

f:id:s_tkmt:20160326121115j:plain中は線香臭いお寺です。 今までフランス領の名残があった街並みがメインでしたが、ここは打って変わって儒教感満載。

ベンタイン市場

一通りチョロンを回ったので、タクシー捕まえて再びホテルに戻りました。一休みしてベンタイン市場へ。初日に空港からのバスで終点のベンタイン市場まで乗りましたが、そのままホテルにむかったため、ベンタイン市場の中には入っていませんでした。

f:id:s_tkmt:20160327235124j:plain

中はかなり広く、区画整理はされているものの各お店がぎゅうぎゅう詰めに立ち並んでいました。ちょっと中で写真を撮れるのは憚れたので写真は無いのですが、客引きも多く、欧米系の観光客がしつこさに呆れている場面もありました。

地球の歩き方トリップアドバイザーのレビューを見ると「治安が悪い」とか「ひったくりやスリが多い」といったことが書かれていて少々ビビりながら回っていましたが、普通の(?)賑やかな市場という感じで、特段治安の悪さは感じませんでした。よほど無防備な状態でなければ大丈夫かと思います。。。
また、靴やサンダルを買う際に、店の中に引きずり込まれ、出ようと思っても買うまでガタイのいいオッサンに出口を塞がれるという、どこぞの漫画に出てくるような店もあるようですが、自分が回ったところには幸いにもそういう店にはあたりませんでした。

結局ここでは何も買わなかったのですが、観光客向けの市場ということで値段も少々高めのようです。値切りが必須になりそうですね。また行く機会があればちょっと冷やかしながら買い物もしてみたいです。道塞ぐオッサンもちょっと興味ある。

フエ料理

色々歩きまわったのでマッサージでも受けようかなと思ったのですが、そのまえに腹ごしらえ。晩ごはんにはベトナム中部のフエ料理のお店に行きました。MON HUEというチェーン店です。ホーチミン1区でちらほら見かけます。

f:id:s_tkmt:20160328000253j:plain

麺、柔らかくてウッメェェッ!汁、辛くて俺好み!肉、ジュウシーィィ!
フォーとはまた違っていますが、これはこれでうまいです。

f:id:s_tkmt:20160328000507j:plain

来ました!ビールのグラスに氷!注文時に氷を抜いてくれとは言わなかったら、デフォルトではこうなるのですね。氷入りグラスにはそそがず、そのまま缶で飲みました。

2日目終焉

色々食べた後は健之家でマッサージを受けました。普通のマッサージ屋なので特に写真も撮ってないですが…。値段は70分コースで1人250,000ドン。日本円で1250円くらいです。60分くらいは足のマッサージなのですが、最後の10分くらいで上半身のマッサージです。おもいっきり腰をひねられて結構ビビりました。

そのままホテルに向かう途中、ドンコイ通りにあるカフェで飲み物を調達。

f:id:s_tkmt:20160328001726j:plain

割りと最近できたようです。スムージーやらなんやらを注文しました。40,000ドンくらい(日本円でおよそ200円)。持ち帰ってホテルで飲む用です。

 

さて、ドンコイ通りもそうなのですが、ホーチミンの街並みはゴミがほとんど落ちてなく非常に綺麗でした。とはいえ野良犬とか野良猫は確かいたかな。ちなみに野良鶏いました。

たまたま自分の歩いたところがそうだったのかもしれませんが、物乞いも全然いませんでしたね。ただし、怪しげな路上販売はいました。「5000円だよ~~~」といってルイ・ヴィトン柄の財布を差し出すBBA。
高級ブランド"柄"の財布を5000円で手に入れる大チャンスでしたがここは買わないでおきました。路上販売だけではなく、それこそ市場やスーパーのようなところでも明らかに偽物と思われる財布やらバッグが売られていましたわ。。。

また、道路にはバイクがめっちゃ多いし信号がほとんど無いので、横断するときはバイクとアイコンタクトをとる必要ありますが、これも慣れてしまえばむしろ信号待ちしなくていいというメリットになりました。基本道路も一方通行ばかりなので、アイコンタクトも片側だけ気をつければ問題ありません。

思いの外、ホーチミンは快適に過ごせる街です。

2日目は以上です。