tkmt log

旅行とか写真とかたまには自己研鑽とか

28歳男性会社員 香港・マカオ旅行 4日目 ~曇天のマカオ~

 

香港マカオ旅行最終日です。1~3日目はこちら。

s-tkmt.hatenablog.com

s-tkmt.hatenablog.com

楽しかった旅もとうとう最終日です。

ホテル散策

早く目が覚めてしまったのでホテルを散策しました。なかはめちゃくちゃ広くて、歩き回るのは非常に大変です。

f:id:s_tkmt:20160927035120j:plain

ヴェネチアをテーマにしているホテルのため、このようにヴェネチアをイメージした作りになっているエリアがあります。ゴンドラにも乗れますがお金がかかります。日本円換算で1500円くらい。うーん、ディズニーシーの方がいいかな。

f:id:s_tkmt:20160927035244j:plain

この時は朝8時くらいだったため、お店もほとんど空いていません。人も全然いませんでした。しかし、ヴェネチア風な内装なのに、お店の看板の漢字というのがなんとも中国感漂います。

f:id:s_tkmt:20160927035251j:plain

カジノの中は撮影禁止ですが、カジノ直通になる吹き抜けからは撮影できました。このエスカレーターを下ればカジノに入れます。が、ガードマンがいるので、未成年はエレベーターを下ることができません。

f:id:s_tkmt:20160927035307j:plain

さてさて腹が減ったので朝ごはんです。高いレストランばかりかと思いきやなんとも庶民的なお店があるじゃありませんか!

f:id:s_tkmt:20160927035309j:plain

エッグマフィン的なやつを頼みました。味は多分日本と変わらない。世界共通っていいですね。

市街

最終日はマカオの旧市街を回ります。

f:id:s_tkmt:20160927035315j:plain

この日の天気は生憎の大雨でした。ひとまず、バスに乗ってフェリーターミナルの方まで向かい、そのままマカオ観光に行きます。フェリーターミナルからはタクシーに乗って、ホテルリスボア付近に行きました。そこから歩いて聖ポール天主堂跡まで向かいます。

f:id:s_tkmt:20160927035324j:plain

向かう途中、まずは雨具を買いにDAISOに入りました。

f:id:s_tkmt:20160927035326j:plain

$13はおよそ150円くらい。100円ではなく、150円均一でした。100%日本進口 100%日式口味。日本からの輸入という意味っぽいですね。

f:id:s_tkmt:20160927035327j:plain

日本の製品そのままなので、値段表記が日本円になっているものもありました。その場合の換算がこのようになっているようです。

そこから15分くらい歩いて、セナド広場へ。

f:id:s_tkmt:20160927035357j:plain

雨模様ということもあり、人はまばらです。このあたりに郵便局やらなんやら有名な建物がちらほらあるのですが、あまり歩き回りたくなかったのでスルー。

そうしてさらに歩いて行くと、聖ポール天主堂跡にたどり着きました。

f:id:s_tkmt:20160927035428j:plain

立派な立派なハリボテです。本体部分はかつて火災があり焼け落ちたそうです。

 

f:id:s_tkmt:20160927035436j:plain

ちなみに裏側はこんな感じ。2年前に行った時は補強されていなかったのですが、見事改修されたのですね!

f:id:s_tkmt:20161127203905j:plain

※ちなみに2年前はこんな感じに全力で工事していました。

路地裏

その後はマカオの路地裏をふらふら歩き回りました。
周りには観光客はほとんどいません。f:id:s_tkmt:20160927035502j:plain

すげーボロい感じがたまりません。

f:id:s_tkmt:20160927035631j:plain

そろそろお腹がすいたので、食堂へ。このあたりはもはや観光客向けの店も見当たらないので、とりあえず目についたところへ入りました。

f:id:s_tkmt:20160927035537j:plain

メニューは漢字オンリーでしたが、なんとなく分からんでもないので、適当に注文。
店員さんが気さくな人で、このメニューはこう言うんだよーっと広東語で教えてくれたようなオーラを感じました。結局何言っているかはわかりませんでしたが。

f:id:s_tkmt:20160927035541j:plain

青菜炒め的なやつ。

f:id:s_tkmt:20160927035544j:plain

チャハーン。

f:id:s_tkmt:20160927035601j:plain

ハッシュドビーフ的なやつ?中華料理ではなく完全に洋風テイストでしたが、結構うまかったです。日本の洋食屋とかでありそうな味です。

f:id:s_tkmt:20160927035607j:plain

こちらはステーキ。これも洋風な料理でしたが、ソースはなんとなく中国感がありました。日本で言うと、おろしポン酢でステーキを食べたりしますが、多分そんな感じの中国版でした。でもこれはこれでうまい!

マカオタワー

そして次に向かうのはマカオタワー。私は高いところが苦手なので絶対に行きたくなかったのですが。タクシーを拾って直接向かいました。

f:id:s_tkmt:20160927035647j:plain

マカオタワーは338m。そして入場料は上記の通り135香港ドル。日本円で1800円くらいでしょうか?タワーも価格も高いっすな!

f:id:s_tkmt:20160927035654j:plain

タワーからの眺め・・・ですが天気悪くてめっちゃガスってる。
中央やや右奥に見える変な形の建物はグランドリスボアです。ちなみにマカオタワーの展望台フロアは、スリルを味わうためか床が一部透けています。高所恐怖症の自分は死ぬ思いでしたが。

マカオタワーでは3万円くらい払えばバンジージャンプもできます。3万円も払って死ぬ思いをするなんて私にはさっぱり理解できません。

Studio City Macau

マカオタワーからホテルに戻って一休みした後、ショーを見るためにStudio City Macauへ。ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターを見に行きたかったのですが、あいにくこの日は定休日。

f:id:s_tkmt:20160927035758j:plain

写真だとわかりませんがめっちゃでかいです。中心部の車輪状になっているところは観覧車のようになっているようで、お金を払えばぐるぐる回るのに乗れるようでした。このホテルは2015年10月27日に開業ということで、かなり新し目です。

f:id:s_tkmt:20160927035830j:plain

ショーの前に飯。うまいっちゃうまいけど、普通っちゃ普通。

f:id:s_tkmt:20160927035849j:plain

ちなみにショーの内容はマジックショーでした。詳細は割愛しますが、観客も巻き込むようなタイプのショーは「仕込みなんじゃねーの」と思われる演出もあり・・・。ただ、普段本格的なマジックを見るということはなかなかないので、非常に楽しめました。

帰国

これで一通りの旅程が終了しました。翌日は早朝にマカオ→香港でフェリーに向かい、そのまま飛行機に乗って帰国です。この時、フェリーチケットを買う際には飛行機の時間まで2時間だか3時間の間が空いて無いと買えないシステムなので注意が必要です。

そして、マカオから香港に行くときに出国税の還付が受けられるのですが、あろうことか還付を受け付けられるカウンターを通り過ごしてしまい、そのまま空港のターミナルへ向かう電車に乗ってしまいました・・・。悲しいことにこの電車は一方通行で戻ることができないので、国税の還付を受けられずに詰むという展開になりました。(駅員にゴネてみましたがだめでした・・・。)ちなみに金額は120HKD。日本円で1700円くらいでしょうか。ちょっと痛い出費ですね。

エピローグ

2回目の香港・マカオでした。この2回でだいたい主要なところは行ったかな?でもまた数年したら行きたくなってしまうかなと思います。

・お金
飛行機代=往復で30,000円ほど
ホテル代=1~2泊目のホテルで合計10,000円、3~4泊目のホテルで合計15,000円ほどなので、トータル一人あたり25,000円くらいです。
現地で使ったお金=クレジットカード出払った分などもあるので、詳細は覚えてないですが、おそらく5~6万円くらいのはず。
合計で11万円くらいといったところでしょうか。思ったよりお金かかりましたね。(若干カジノで勝った分はありますが)

・物価
なんか、2年前に行ったときより高くなっている気がしました。実際、地球の歩き方に書いている値段よりも入場料等が高くなっているところもあり、物価の情報を肌で感じました。
マカオのホテルはおもったより安かったです。カジノでお金を落としてもらうために、ホテルはそこまでお金はかからないのでしょうかね?

・飯
安定のうまさ。一番美味しかったのは南北樓でしょうかね。値段もそれなりに高い店なので妥当っちゃ妥当ですが。

・街並み
まずは香港の秋葉原とも言うべき深水埗のゴミゴミ具合が最高でした。ここは穴場スポットですが、ぜひ香港行きたいという人がいれば紹介したいところです。
また、女人街等、夜になると活発になるマーケットに昼に行ってしまったのは少々残念。思えば前回の香港旅行でも昼に行って何もなかった記憶があります。次回行く機会があればぜひ夜の街歩きをしたいものです。
そして最終日のマカオの路地裏が雰囲気がゴミゴミしていて思ったより非常に良かったです。ただ、天気が良くなかったので写真はイマイチなものしか撮れませんでしたが・・・。

・その他
香港は中国と違って金盾にも阻まれないので、LINE,Twitter等のSNSが使えるのはありがたい。