一生旅行生活してえ

旅行とか写真とか。たまには自己研鑽。一生旅行生活してえ。

2018年9月18日 タイ旅行3日目 ~ルーフトップバー~

タイ旅行3日目。この日はデパートでショッピングがメインでした。

ジム・トンプソンの家

朝起きてチェックアウトを済まし、ジム・トンプソンの家に行きました。トリップアドバイザーの観光地ランキングでは、寺院やらなんやらを抑えて堂々の1位。一体何があるのか。

ホテルから徒歩圏内だったので、歩いて現地へ。どうやら日本語ボランティアの案内があるということで、スタッフに連れられ、中を一通り案内してもらうことになりました。
建物の中は撮影NGなのと、詳しい歴史的なことはWikipediaに譲るとして、建物も庭も非常におしゃれで、南国にこういう別荘あったら最高だな・・・と思ってしまうような、非常に良いスポットでした。

建物の形や中に収められている古美術の意味等、いろいろとボランティアの方が案内してくれたおかげで非常に濃い1時間でした。他方でこの手の案内してもらう系は、効率よく見どころ回ってくれるし、いろんな解説もしてくれるので、1回行けばもういっかなと思ってしまいました。
自分で考えなくても情報が入ってくるので、頑張って調べたり考えなくても良い、というのは添乗員付きツアーの最大のメリットである一方、自分としてはその調べたり考えることが旅の醍醐味だと思っているので、自分にとって最大のデメリットになってしまうなぁ。

とはいえ、綺麗でおしゃれで設備も充実しているので、トリップアドバイザーで1位なのは納得です。

MBKセンター

その後はゲイソンショッピングセンターに行き、THANNのリラクゼーションを堪能・・・と言いたいところでしたが、ここもBBAによるアホみたいに力の強いマッサージで、疲れが取れたのか取れないのかさっぱりわからん状態でした。もう俺はタイでマッサージは受けないぞ・・・。(マッサージは足だけで良いかな・・・)

その後は歩いてMBKセンターに向かいます。写真は道中にあったISETAN。なんつーボロさ。(中は綺麗でしたが)

f:id:s_tkmt:20180924125013p:plain

上記のGoogleマップの図を見て分かる通り、MBKセンターは売り場面積がでかいのに加えて、お店1つ1つの区画が小さい!つまりお店がみっしりと詰まっています。全部回ろうとすると、とてもですが1日では回りきれません。デザフェスもびっくり。

そしてMBKセンターには綺麗なフードコートもあるので、牡蠣オムレツを頼みました。確か85バーツ(≒300円)。安い!
ここでおみやげやらなんやらを大量購入しました。

バンヤンツリーのルーフトップバー

その後、最終日のホテルに向かいます。このホテルにはシャレたルーフトップバーがあるということで、さっそく屋上階に向かいます。

グラスも斜めっていてなんかシャレオツです。

Bangkok Night View

バンコクの夜景。川に沿って明かりが灯っています。

Bangkok Night View

こっちはビル側。う~ん、ルーフトップバー、思いの外いいところでした。値段はそこそこ高い(サービス料等込で一人1杯飲んで1500円くらい?)ですが、場所代だと思えば良いでしょう。

タラート・ロットファイラチャダー

そして今最も話題の(?)バンコクの夜市である、タラート・ロットファイラチャダーにやってきました。

タラートロットファイ・ラチャダー

タイ文化センター駅に隣接しています。すぐ隣のショッピングセンターの駐車場から見下ろすとこのようにカラフルなテントがいっぱい!

タラートロットファイ・ラチャダー

規模もかなり大きいです。奥の方はバーコーナー。手前は飲食店。真ん中付近は雑貨屋がずらりと並んでいます。

市場の中はこんな感じ。めっちゃ盛り上がっています。寂れたパッポン通りとは大違い!

サーモンの刺し身が屋台に売られていました!雨季で湿度ムンムン!気温も30度超え!

そして寿司も屋台で売られていました!雨季で湿度ムンムン!気温も30度超え!日本人の感覚では絶対食いたくねぇ~

なので、火の通った安全な料理が無難でしょう・・・。パッタイを食べました。これがまたうまい!あと、隣のテーブルの足をGがちょこちょこ動き回っていましたが、これは見なかったことにしましょう。

と、ここで突如スコールが来ました。わりと洒落にならないレベルで降ってきたので、急いで近くのバーに入りました。これが本場のスコールか。

酒を飲んで雨が止むのを待ちます。

なかなか止まないので餃子も頼みました。揚げ餃子うまし。これは日本の餃子と変わりませんでした。

次は最終日です。