一生旅行生活してえ

旅行とか写真とか。たまには自己研鑽。一生旅行生活してえ。

31歳男性会社員 2019年11月 台湾旅行2日目 ~台中は香蕉新楽園に行くべし~

台湾旅行2日目です。新幹線で台中へと行きます。

一日目は以下参照。

 

s-tkmt.hatenablog.com

 

新幹線で台中へ

さて、今回は台中へ向かいます。初めて行きます。新幹線使えば1時間半程度なので、そこまで遠くはありません。

f:id:s_tkmt:20200113230726p:plain

 でも、こうしてみると結構遠い感じしますね…。

f:id:s_tkmt:20200113230809j:plain

というわけで、新幹線に乗るために、まずは台北車駅です。新幹線のチケット購入に加えて、どうやら台湾でそこら中に飛んでるWi-Fiを使うには、駅のサービスステーション的なところで手続きをすれば良いとのことで、その手続も合わせて行いました。

新幹線の中では常時このWi-Fiが飛んでいるため全く暇しませんでした。もう台湾ではSIMやモバイルルータは不要ですね。

f:id:s_tkmt:20200113231015j:plain

というわけで新幹線をかっ飛ばして台中車駅に到着!

香蕉新楽園

まず最初に向かうのは台湾 香蕉新楽園です。

f:id:s_tkmt:20200113231937j:plain

バスに乗って最寄りまで行きますが、なんと台中市内の一定エリア内はバス料金が無料です!Easyカードを使えば勝手に0元で引き落としてくれます。どれくらいまで行くと有料になるのかはよくわかってないので興味ある方は調べてみてください。少なくとも今回の市内観光レベルではすべて無料でした。

f:id:s_tkmt:20200113232301j:plain

さて目的地の看板が見えてきました。ここはレストランでありつつ、レトロ博物館になっています。新横浜のラーメン博物館のようなイメージなのですが、写真を見たほうが早いでしょう。

f:id:s_tkmt:20200113231348j:plain

f:id:s_tkmt:20200113231356j:plain

f:id:s_tkmt:20200113231410j:plain

日本統治時代の再現なのでしょうか、そのせいか懐かしさを覚えます。

f:id:s_tkmt:20200113231512j:plain

こんな感じで年代物のおもちゃも飾られたりしています。

f:id:s_tkmt:20200113231549j:plain

f:id:s_tkmt:20200113231606j:plain

f:id:s_tkmt:20200113231624j:plain

いいですね~写真映スポットがたくさん!全然飽きません。

f:id:s_tkmt:20200113231713j:plain

レストランを利用する際、客が日本人だと日本国旗をかいてくれるようです。さすがは台湾。中国でこれはできないでしょう。

台中公園~宮原眼科~春水堂

さてお次は台中公園です。市民の憩いの場ですが、まぁ普通の公園といってしまえばそれまでです。

f:id:s_tkmt:20200113232612j:plain

噴水に虹がかかってとても綺麗でした。完。

f:id:s_tkmt:20200113232625j:plain

ちなみにすぐ近くにオレンジホテルがありました。台中にもあるんですね。いつか台中に泊まる機会があればここに泊まろう。

f:id:s_tkmt:20200113232748j:plain

お次は宮原眼科へ。名前は眼科ですが、中はお菓子屋さんです。かつて眼科だった施設を再利用しており、人気のスポットです。

f:id:s_tkmt:20200113232839j:plain

中はこのようになっており、ちょうど翌月のクリスマスに向けた売出しをやっていました。とてもおしゃれでいいところでしたが、人が多すぎというのと、香蕉新楽園のレトロ感を味わった後ではちょっとインパクトが弱かったです。

f:id:s_tkmt:20200113234013j:plain

 そして最後のスポットは春水堂。日本にも進出していますが、台湾の本店がここ台中にあります。

f:id:s_tkmt:20200113234102j:plain

 春水堂の特徴はなんといっても、細かく砕いた氷と、小さめのタピオカ。11月とはいえこのときの台中の気温は29度。タピオカミルクティーがうまい!

最後の夜は士林夜市

こうして台中を満喫したので新幹線で台北へ戻ります…が、なんと乗ろうとしていた帰りの新幹線が満席で、2本ほど遅らせたグリーン席に乗ることに。

f:id:s_tkmt:20200113234207j:plain

グリーン席だとこのようにお菓子と飲み物が配られるようです。が、爆睡していて全く手を付けませんでした。台北駅に到着後、そのまま淡水線で捷運劍潭站へ行き、士林夜市へ。

f:id:s_tkmt:20200113234413j:plain

なんやかんやで、やっぱり士林夜市は楽しいです。他のマニアックな夜市もいいのですが、観光として行くなら士林夜市が最高です。ただし、この時、地下の美食街が改装で入れませんでした。なんという不運。また台北に来るしか無い。

というわけで士林夜市でいろいろ買い食いツアーです。

f:id:s_tkmt:20200113234711j:plain

f:id:s_tkmt:20200113234721j:plain

f:id:s_tkmt:20200113234725j:plain

f:id:s_tkmt:20200113235259j:plain

f:id:s_tkmt:20200113234731j:plain

f:id:s_tkmt:20200113234745j:plain

ついでに疲れたので足マッサージも受けました。が、ここのおっちゃんの施術がむちゃくちゃ痛い!!金払って痛い思いして終わりました。二度と行かねぇ。

f:id:s_tkmt:20200113234858j:plain

最後のシメは幸春三兄妹でマンゴーアイス!

f:id:s_tkmt:20200113234907j:plain

なかなかのボリュームですが、そこまで甘さもくどくなく、案外食べられました。これだから台湾はやめられないです。

こうして、夜市で遊んだ後はそのまま台北駅からバスで桃園空港へ行きました。夜中発の飛行機で明け方に日本到着です。やっぱりピーチの座席は座り心地が悪い。いくら安いとはいえ、次回はもう少しマシなLCCにしようかな…。あと、今回台中に初めて行きましたが、都会でありながらゴミゴミしすぎず、とても過ごしやすそうないい雰囲気の街でした。いつか台南や高雄の方も行ってみたいですね。


おまけ:ネタ画像

f:id:s_tkmt:20200113235221j:plain

全女美形専業團隊

日本で言う美容整形外科的なものでしょうか?

f:id:s_tkmt:20200113235509j:plain

自體脂肪 隆乳

なんで、こう漢字だけで表現されるとおもしろいんでしょうかね。言いたいことが妙に伝わってきます。

f:id:s_tkmt:20200113235624j:plain

金玉堂

骨董品店のようでした。

 

f:id:s_tkmt:20200113235651j:plain

便意にしか読めない