一生旅行生活してえ

旅行とか写真とか。たまには自己研鑽。一生旅行生活してえ。

【2020年】6月23日:国内旅行は新幹線か飛行機か?

だんだん書くこと無くなって文量も減っていくんだろうなぁ…と思っていたが、むしろ書けば書くほど増えていく件。どういうことなのか自分でも不明だが、案外書けるものなんだなぁ。ただ、今日は本業の方が忙しかったので、全文量としては少なめ。

 

新幹線vs航空、実は疑わしい「4時間の壁」の根拠

news.yahoo.co.jp

 国内外問わず旅行は好きなのだが、国内旅行の時に迷うのがこの問題である。特に昨今はスカイマークスターフライヤー※のような、羽田発の低価格帯の国内便も増えたので、非常に利便性が高り、新幹線の優位性が低くなってきたと感じる。

※ちなみにこれらの航空会社はなんという分類でくくられるのだろうか…?(LCCでは無いだろう…) 自分は横浜住まいなので国内旅行レベルでは成田発のLCCを使う気にはなれないが、千葉方面在住の人であれば成田発のLCCの恩恵を存分に受けることだろう。羨ましい。

 ニュースの記事では4時間の壁ということで、自分の場合、飛行機使う場合に前後の時間を含めてどれくらいの時間がかかるか試算してみる。

  1. 家から羽田空港まで:60分
  2. 搭乗手続き:15分
  3. 飛行機出発までの待ち時間:30分
  4. 飛行機フライト時間:90分 (※目的地による。一旦90分で試算。)
  5. 空港到着から主要交通機関までの移動時間:10分 (※国内旅行レベルであれば荷物預かりしない想定)
  6. 到着先空港から、主要場所への移動:60分 (※空港による。一旦60分で試算。)

合計で265分≒4時間半といったところだろうか。4,6の時間がどうなるかでこの値は変動しそうであるが、この4時間半くらいというのが目安の一つになりそうだ。加えて自分の場合は時間の目安ももちろん重要だが、以下の理由で飛行機を選ぶことがある。

  • 飛行機が好き(というか空港が好き)
  • 飛行機の方が安い(LCCや先述の低価格帯の航空会社の台頭)
  • 最終目的地までの乗り換えが少ない(時がある)

1は個人の嗜好の問題だし、2は安ければそりゃそっち選ぶよねというだけの話なのであまり膨らますこともないのだが、なんといっても個人的には3つ目のポイントが地味に重要と考えている。旅行で重たい荷物を抱えている時に、必要以上の乗り換えが発生するのはその都度荷物を持った移動が生じるため非常に煩わしい。その上運が悪ければ乗り換え先の電車で座れないこともザラにある。それであればシンプルな乗り換えで、確実に座れる方を選びたい。(もちろんシンプルな乗り換えだから確実に座れるというわけでは無いが、基本的に乗り換えするような駅というのは人の往来が多いわけだし、また、シンプルな乗り換えの場合は、空港から市内への直通バスや何とか特急のような、間に停車することがない経路であることが多い。)

 今後も国内旅行をするにあたって、新幹線で行くか飛行機で行くか問題は個人的にも発生しそうだ。その際にはここに記載したことを思い出して、判断のポイントとすることにしよう。