一生旅行生活してえ

旅行とか写真とか。たまには自己研鑽。一生旅行生活してえ。

【2020年】8月31日:明日以降へのイントロダクション

この土日は猛暑に次ぐ猛暑であった。外出をしていたのだがとにかく日差しがキツく、日焼け止め必須の2日間であった。そんな8月も今日で終わりである。これからどんどん寒い時期に突入していく…。

そして、今自分が考えている資格取得のスケジュールについて、ここ数ヶ月思うことがあり、来年辺りから中小企業診断士社会保険労務士を目指してみようかと思い始めた。もともと証券アナリストを取得したあとはFPでも取ろうかと思っていたが、金融系一辺倒になるのではなく、広くビジネスや労務に携わりたくなってきたためである。とうとう士業にまで手を出すとは思いもしなかった。これが今働いてる会社にて役に立つかどうかは不明だが、どちらかといえば目先のことよりも長い目で見た時に知識として身につけておきたいという目論見である。

しかし、証券アナリストにしても中小企業診断士にしても社会保険労務士にしても、一般的にはマイナーな資格なので、取ったところで全く自慢にならないのは悲しいところである。それよりも一般的には難易度が低いと言われている宅地建物取引士(いわゆる宅建)の方が、すげーと言われるのであろう。まぁ、すげーと言われたいだけであれば、死ぬ気で勉強して弁護士にでもなれという話だが。

さて、そろそろニュースからネタを拾ってくるというスタイルでもだいぶ弾切れしてきた感があるのと、リクエストも踏まえて、趣向を変えて世界史ネタを連載する形で記載していこうと思う。突発的なニュースとは違って、世界史ネタを扱うときは史実の確認や文献の確認をするので、もしかしたら日々ペースでの更新ができないor分量にばらつきがでる可能性があるが、個人でやってるブログなのでそのあたりはご了承でもよいだろう。

というわけでまずは昨今色々と話題になっている黒人差別の話を、奴隷の歴史と合わせて書いていきたい。まずは奴隷の歴史として古代ローマや中東における奴隷の扱いから、その後に大航海時代での入植、南北戦争、そして現代に至るところを書いていきたいと思う。ただ、ここ100年くらいのアメリカ史や黒人差別に関する内容はきちんと本を読んだことがないので、ネットから情報を拾ってくることになりそうだ。特に、黒人差別の話にあたっては単なる史実というだけではなく、ある程度思想的なところ(昨今流行りのポリティカル・コレクトネスとか)も混じりやすい分野なので、なるべく中立的な記述を心がけるが、変な情報に左右されてしまう可能性も高い。

そして、きっちりと構成を考えて書いていくというよりは、日々投稿にあたってボトムアップで記述していくことになると思われるため、構成の流れが不自然になってしまう可能性も高い。このようなものは改めて整理して1本の記事にしなおそうかな…。

と、まだ始めてもいないのに色々と言い訳を記載したが、まずはやってみろという話なので、ちょうど9月になる明日から開始していきたいと思う。