一生旅行生活してえ

旅行とか写真とか。たまには自己研鑽。一生旅行生活してえ。

32歳会社員の和歌山旅行1日目 ~和歌山県民以外は入れない銭湯~

やるやらないで大揉めして結局東京は除外という、中途半端になってしまったGoToキャンペーン。それ自体は抜きにして、オリンピックのために作られた4連休を最大限活用するために、旅行を計画していました。その行き先は和歌山

実はブログにはまとめていませんでしたが2017年にも一度和歌山を訪れており、今回が2回目です。和歌山在住の知人がおり、そのつてで訪れたのですが、まさかこの短期間で2回も行くことになるとは…。

3年前に訪れたときは、2泊3日の旅行で、初日に無人島の友ヶ島のみ散策、2日目、3日目にかけて和歌山市から紀伊半島を南下して串本経由で那智勝浦まで行き、そして同じルートで帰るという旅でした。ざっくり以下のようなルート。f:id:s_tkmt:20200727212211p:plain

今回は、那智大社、熊野速玉大社、熊野本宮大社熊野三山を回るプランでなんと和歌山で3泊もするという、和歌山満喫旅行で計画しました。1つの県で三泊する旅行は人生でも初めてです。(厳密に言うと北海道の旅行で3泊した経験ありますが、それは除外してもいいでしょう。)

なお、ざっくりルートは以下のような感じで回りました。本当は高野山も行きたかったのですが、時間がなく断念。なお、4日目は和歌山→新大坂→横浜の移動でほぼ終了のため、事実上3日間の旅行です。

f:id:s_tkmt:20200727212844p:plain

以下、写真はすべてSONY α7IIIとレンズはSEL24105Gの組合わせです。今回の旅も前回の九州旅行に続いて天候には恵まれない旅となりました…。(それでも大雨はなんとか回避できた方でしたが…)

 

和歌山入り

 和歌山まで行くのであれば関西国際空港まで飛行機で行くのが近いです。というわけで、羽田からスターフライヤー関西国際空港まで向かいました。三密だなんだ言われている世の中ですが、飛行機はほぼ満席。ここでコロナ感染者がいれば間違いなくクラスタでしょう。

関西国際空港からは泉佐野駅経由で和歌山市駅まで行きます。無事、ふるさと納税の訴訟で勝訴した泉佐野市。自分が納めたふるさと納税の税金がこの街の発展に使われていると思うと感慨深いものがあります。

そして和歌山市駅到着。そこには全く見覚えのない光景がありました。

3年前の和歌山市駅

f:id:s_tkmt:20200727213908j:plain

そして今回訪れた和歌山市駅

f:id:s_tkmt:20200727213917j:plain

大幅にリニューアルされて、かなり洗練された駅になっていました。今年の6月に開業ということでめっちゃ最近のリニューアルだったようです。今までの駅はまさに田舎の駅といった感じでしたが、そのイメージを見事に覆す立派な駅に風変わりしています。

その後、レンタカー屋で車を借りて、ラーメン屋へ行きました。レンタカー屋の担当者の名字が全国で20人くらいしかいない、超珍しい名字でした。うかつにその名字をここに書くと確実に特定できるので控えておきます。

f:id:s_tkmt:20200727214227j:plain

土屋商店。駐車場が無いので、田んぼのそばに縦列駐車です。

f:id:s_tkmt:20200727214247j:plain

醤油ラーメン・中華そば系でとても美味しかったです。

白良浜千畳敷、三段壁

その後は白浜へ。しかし、さすが連休初日とあってか高速道路で大渋滞を喰らいました。実は2017年に訪れたときも渋滞を食らったので、それを加味してある程度余裕をもった時間にはしたのですが、それを超える渋滞でした。14時くらいには白浜についている予定でしたが、到着したのは15時頃。電車で田辺付近まで行って、そこからレンタカーで移動するのが正解だったかもしれません。今度行くときはそうしよう。今後行くかわかりませんが…。

そしてこの日から海開き白良浜。海水浴場付近の駐車場はどこも満車で、泣く泣く2,000円する駐車場に車を停めて(というか海水浴場徒歩圏内の駐車場はどこも2,000円)、水着に着替えていざ海へ出陣。天気は曇りで気温はおそらく26~27度くらい。正直海水浴をするには寒かったです。水はやや冷たく、海に浸った時間は10分ほど。寒くなってさっさと引き上げました。2,000円を無駄にしました

その後は千畳敷と三段壁へ向かいます。白良浜から車を使えば10分程度です。まずは千畳敷

f:id:s_tkmt:20200727215047j:plain

和歌山屈指の名勝です。

f:id:s_tkmt:20200727215118j:plain

大自然が作り出す芸術はすごいですね。

f:id:s_tkmt:20200727215248j:plain

一休みにソフトクリーム。みかん味でさっぱりして最高でした。

f:id:s_tkmt:20200727215348j:plain

そして売店にあった、新名物冷やしきゅうり。スイカ?どっちなのかツッコミたくなります。

そしてお次は三段壁へ。ちょっと外は暗くなり始めてきました。

f:id:s_tkmt:20200727215430j:plain

Luminar3で現像。初めて使いましたが、無料でここまでいじれるのは凄い!Lightroomの契約を解除してしまったので、今後、現像する際はLuminar3をメインとしそうです。動作が重いのが玉に瑕ですが。

1日目の終了

こうして一日目が終了しました。今回、ともに旅行した友人のうちの一人が「金がない」という理由で、宿はAir bnbで予約したボロい民泊!建物は6階建てで、その中の5階の部屋に案内されたのですが、エレベーター無し!おかげでいい運動になりました。

そして晩ごはんです。白浜には、日本三大居酒屋なる長久酒場という店があるのですが、なんとこの日は定休日!そのためいけす円座 (いけすわろうだ)で晩ごはんとしました。新しいからか、かなりきれいな内装で、とても素晴らしいお店でした。

f:id:s_tkmt:20200727215946j:plain

お店の全体も撮ったりしたのですが、ばっちり他人が映っているためビールの写真で勘弁。でも、雰囲気は十分伝わると思います。

f:id:s_tkmt:20200727220046j:plain

海鮮ひつまぶし丼を堪能しました。

f:id:s_tkmt:20200727220125j:plain

このホテルに併設されているお店だったのですが、シャレてて良いですね。我々はエレベーターの無い民泊ですが。調べてみたところそこまでべらぼうに高い宿でもなさそうなので、もし、また来る機会があればここに泊まってみたいものです。

そしてそのまま温泉に行こうと思い、とりあえず近場の銭湯へ足を運びました。が、なんとコロナ対策により、和歌山県民以外はNGという追い出しを喰らいました。地元のじーさんばーさんが集うような銭湯だったので仕方ないのですが、なるほど、これが東京差別というやつか!

というわけでボロい民泊のボロいシャワーで我慢することに。これで1日目が終了です。